島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

弓製作コース スライド作成

f:id:daikanyama-ongakuin:20160730164804j:plain
前回からいよいよフロッグの加工に入りました。
今回はフェルール(半月状の金属環)のと接する位置にあるスライド部分の製作について説明します。

写真に見える貝の装飾が目立つパーツがスライドになります。フロッグ周りのパーツにはこのスライドを始めとして貝を使った装飾が何箇所か施されていることが多く、製作者の好みが表れる箇所の1つです。

スライドの特長としては見た目に行きがちですが、これは前回説明したフェルールと合わせて、カバードフロッグ(弓毛がフェルール部以外から外に出ない)を完成させる重要な役割を担っています。

加工もフェルールの時と同様に、高い精度が求められます。
まず、スライドを埋め込むための溝の加工をフロッグ部分に施し、それに合うようスライドを加工していきます。この作業でスライドを無理やり押し込むと外れなくなってしまいますし、かといってゆる過ぎると後からスライドが浮き上がってしまう原因になるので、隙間なくほぼよくぴったり仕上げる必要があります。とても集中力を要します。

写真ではお伝えしにくいですが、綺麗な貝の反射はとても目を引きますね。どの様な貝を使って作っていこうかという計画を立てるのもとても楽しいのではないでしょうか。

f:id:daikanyama-ongakuin:20160730170131j:plain f:id:daikanyama-ongakuin:20160730165354j:plainf:id:daikanyama-ongakuin:20160730170350j:plain f:id:daikanyama-ongakuin:20160730170213j:plain