読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

授業風景

ギタークラフト&リペア科

皆さんこんにちは!

6月も後半にさしかかり日に日に暑さが増しているこの頃ですが、ギタークラフト&リペア科の学生達もそんな暑さに負けないハートで日々製作、リペア実習を行っております

今回はそんな学生達の熱い授業風景をお送りします!

1年生

4月、5月と道具の仕立てや製図などを学び木工に入りましたが6月に入り現在はネックの木工、指板材加工などいよいよ「ギター」に見える形になってきました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624141203j:plain:w250
トラスロッドの埋木を削る作業です
カンナがけは杢目の向きや刃の出し方を考え加工していきます


f:id:daikanyama-ongakuin:20150624141155j:plain:w250
刃物の研ぎは加工のしやすさ、仕上がりに繋がりますのでしっかりと仕立てることが重要です

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624151414j:plain:w250
寸法や加工する位置を間違えないようしっかりチェック



f:id:daikanyama-ongakuin:20150624141149j:plain:w250
木材に違う素材を埋め込む「インレイ加工です」
1作目から気合充分ですな



f:id:daikanyama-ongakuin:20150624151330j:plain:w250
指板接着前の面だし加工です
当て方で面が崩れないように神経を注ぎます

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624151439j:plain:w250
指板接着後のグリップ加工
ここは弾き心地に関わるので厚みや形状を入念にチェック


2年生

2年生はコースごとに別々の作業ですが様々な作業が教室で混在し、互いに刺激を与え合い
黙々と作業を進めています

アコースティックコース

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624135804j:plain:w300
表の板のブレーシングと言われる補強材を熟考中です
形状や配列でサウンドにも影響する部分ですのでとても重要です


f:id:daikanyama-ongakuin:20150624135741j:plain:w250
こちらは薄い板を曲げてモールドという外枠に合わせブロックを接着し
ディーサイドが出来上がった所です


ソリッドギター製作コース

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624140624j:plain:w300
こちらは乾燥を待つギター達
3ヶ月ですが速い学生は既に塗装に入っています
2年生となると構造や仕様が複雑になったものもありますね

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624135951j:plain:w250
エレクトリックベースを製作する学生も多く
こちらは5弦ベースにトライです

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624135925j:plain:w250
f:id:daikanyama-ongakuin:20150624140350j:plain:w250
1年次と比較し本数を重ねることで木工作業もスピードが上がり、
二本目の課題や自主作業に入る学生もいます


リペア&カスタマイズコース

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624141005j:plain:w300
2年生になり特殊なリペアやカスタマイズを行っていますが
現在の課題は傷がついた部分を補修する塗装実習です
エアスプレーガンの使い方も板についてきましたね

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624140204j:plain:w250
こちらはピックアップのカスタマイズですね


f:id:daikanyama-ongakuin:20150624140015j:plain:w250
リペアやカスタマイズだけではなく製作も行います

f:id:daikanyama-ongakuin:20150624141632j:plain:w250
速い学生は組み込みに入りました
きれいな色ですね





いかがでしたか?
ギタークラフト&リペア科では普段の授業風景も見学できます。教室の雰囲気や様子など、興味のある方は是非どうぞ!
www.daikanyama-ongakuin.com


また、各種イベント・セミナーもご用意しています。授業の雰囲気を味わいたい!方はこちらもどうぞ。
www.daikanyama-ongakuin.com