読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

管楽器リペア科1年生 サックスのバランス調整の猛特訓中!!

こんにちは!ついに梅雨に入り紫陽花が綺麗な季節になりました。
学生達は入学から2ヶ月が経ち体調を崩しやすい時期でもあります。
日頃の生活を改め健康管理もしっかりしていきましょうね!

さて、管楽器リペア科1年生ではサックスのバランス調整に入り猛特訓中です。
バランス調整に必要なリークライトも自分達で作り、それを使用してタンポからの光の漏れが無いようにチェックしていきます。
※タンポ(パッド)とは…音孔(トーンホール)をふさぐ為の丸い蓋(ふた)のようなものです。


f:id:daikanyama-ongakuin:20150615193054j:plain
こちらの学生は右手の主列にあるF#キイと連動するFキイ、Eキイ、Dキイのバランスを調整しているところです。
Fキイを押してF#キイ、Eキイを押してF#キイ、Dキイを押してF#キイがそれぞれ同時に閉じるようにする工程です。


[f:id:daikanyama-ongakuin:20150615193113j:plain
同時にタンポが閉じるようにするためには、連動する橋渡しの役割をするF#キイの連絡バーとの接触部にあるコルクの厚さを削っていくのですが、それがとても難しく繊細な作業なのです。


f:id:daikanyama-ongakuin:20150615195618j:plain
何かを摘んでいるように見えると思うのですが、小さな紙やすりを加工しそれを使ってコルクを削っているのです。


f:id:daikanyama-ongakuin:20150615195830j:plain
削る際にはコルクの接着強度が必要です。キイコルク交換で既に学んでいる作業ですが、貼り付け前のクリーニングの仕上がり、接着剤の適度な薄さ、コルクの貼る長さ、加工の仕方、それらによってバランス調整に大きく影響します。
これらがきちんと仕上がらないとバランス調整がうまく出来ずにもう一度やり直し、全て水の泡となります。
こうなってしまっては涙が出てくる程の精神的ダメージです…
それでも泣いてはいけません、めげてはいけません。


f:id:daikanyama-ongakuin:20150615200235j:plain
そうならない為にもバランス調整の反復練習は重要になります。
しばらくの間はコルクを使ってバランス調整を学び、その後はタンポ交換を学びます。
タンポ交換の作業もとても重要になりますが、まずはバランス調整をしっかり理解しませんとタンポ交換が始まるとさあ大変!!混乱し土壺に嵌ります…

今のうちにしっかりバランス調整を仕上げ見極められる力をつけましょう!
今が踏ん張りどころ、頑張りましょう♪