島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

ピアノ調律科「ピアノの基礎知識」授業① ~ピアノの歴史から現在のスタインウェイまで~

こんにちは!ピアノ調律科です。
今日の午後の授業は、本科二年生による「ピアノの基礎知識」授業を行っています。
ピアノの誕生から発達、そして現在のピアノについて、調律師として必要な基礎知識を学んでいきます。
二年生は、ピアノ調律科本科一年生、楽器ビジネス科一年生に向けて授業を行うために準備を進めてきました。
ちょうど今、前半部分が終了したところですが、ここまでの授業の様子をお伝えします!

f:id:daikanyama-ongakuin:20150512134610j:plain:w320
初めて行う授業、最初は少し緊張している様子です。
3大ピアノであるスタインウェイベーゼンドルファー、ベヒシュタイン等についても説明していきます。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150512140830j:plain:w320
さて、こちらの作曲家は誰でしょうか。写真を見ながら確認をしています。



f:id:daikanyama-ongakuin:20150512140423j:plain:w320
ピアノが誕生してからの音域拡大の変化を、実際に音を出して確認している様子です。



f:id:daikanyama-ongakuin:20150512142028j:plain:w320
ピアノが誕生するきっかけとなった時代の楽器として代表されるチェンバロ。学校の備品であるチェンバロを弾き、現在のピアノとの音の違いを聴き比べています。

さて、今からいよいよ後半の授業が始まります。
後半の様子はまた後程お伝えします。お楽しみに!