読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

夜間科講師渡辺のフランクフルト出張記Ⅲ

こんにちは。管楽器リペア・夜間科講師の渡辺です。
長かったフランクフルトメッセの仕事も無事終了し帰国しました。

ちょっと間が空いてしまいましたが、メッセ後半を紹介しましょう。

3日目からは一般の来場者が入場できるようになる為、会場内の様子が大きく変わってきます。
まず、学生(日本でいう中学生や高校生ぐらい)が多くなります。
また、家族連れも多くなり会場内の人数が一段と増えてきます。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422141625j:plain

私たちは出展者なので会場時間の9時より前に当然入場できます。
開場前のゲートはこんなに人がいっぱいでした。

3日目の金曜日は代官山音楽院の学生も会場に来ました。
ちょうど工具専門会社のブースで技術者の方と話をしていると、聞き慣れた声が・・・
ちょうどカメラの類を一切持っていなかったので写真は撮れませんでした。

学生は翌日の土曜日も来て、思う存分展示会を満喫したようです。
折角、飛行機で約12時間の地で会えたのですからランチくらい一緒にしようという事になり、会場内のソーセージ屋さんへ。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422142722j:plain

この後、短い私の自由時間を使って、管楽器エリアに近い展示会場を見学に行きました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422142826j:plain
シンバルメーカーのSABIANも大きなブースで展示をしていました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422142843j:plain
パーカッション関連のブースにはこんな面白シェイカーも。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422143044j:plain
楽譜やアクセサリー商品を多く展示しているエリアで学生を発見!!
実は展示会に来るとこのエリアはお土産を買うのにちょうど良いんです。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422143750j:plain
アコースティックギターのエリアでは生演奏も聴く事が出来ました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422143824j:plain
日本ではあまり見る事が出来ない演奏用のユニフォームのブースです。
海外では上下ともユニフォームを着て演奏する機会が多いようでネクタイなども展示してありました。

中国系の工場のエリアに行くと最近多くなってきた樹脂製の管楽器を発見!!
f:id:daikanyama-ongakuin:20150422143929j:plain
トランペットやトロンボーンは数年前からありましたが、チューバやユーフォニウムまで出て来るとは・・・・。

こちらは管楽器の修理用工具を扱っている会社です。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144011j:plain
この会社はアメリカのフェリーズ・ツールズという会社で、私や代官山音楽院でも一部使用している工具屋さんです。価格も手ごろで世界中にユーザーがいます。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144039j:plain
この会社の技術の方は数年前からお友達で、年に1回だけ会うことが出来るので楽しみの一つです。

他にも数社工具メーカーが出展しています。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144110j:plain
こちらはドイツのBOHM(ベーム)社です。
この会社の工具も代官山音楽院では一部導入しています。
元々、自動車の工具などもドイツは非常にクオリティが高いのですが、管楽器用も非常にクオリティが高く良い製品です。
ただ・・・・ちょっとお高いですね(汗)

最終日は17時に展示会が終了します。
終了すると待っているのが・・・・撤収作業です。
小学生の『家に帰るまでが遠足』と同じで、展示会は『撤収までが展示会』という事になります。

まず私の仕事は展示楽器のチェックとクリーニング、調整のチェックです。
これは、展示品を購入して頂いているお客様に引き渡す為の作業です。
今回の展示会では展示していた十数本の楽器は全てドイツをはじめヨーロッパの楽器店や個人のお客様の手に渡って行きました。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144228j:plain

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144339j:plain
会場では同時にほとんどのブースで撤収作業を行います。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144416j:plain
撤収時は通路のカーペット剥がしも同時に行います。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144435j:plain
外はトラックへの積み込みで大忙しでした。
日本ではワゴン車になるのですが、ドイツではちょっと大きめのワゴン車。
フォルクスワーゲンフィアットなど日本ではあまり見る事の出来ない可愛い車たちです。

撤収が終わるとやっとほっとできます。

最後にメンバーで写真を撮って・・・
f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144531j:plain

打ち上げの夕食へレッツゴー!
f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144604j:plain

翌日、メンバーは自分たちの持ち場へ戻って行きました。
ドイツ国内、スペイン、台湾、香港、そして私は日本へ帰国です。

の筈ですが、私はフライトが夜だったので、ドイツメンバーのトビアス君を拉致して一緒に観光へ。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144642j:plain
f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144721j:plain f:id:daikanyama-ongakuin:20150422144732j:plain

ちなみに彼、日本語は話せません。
私は英語もドイツ語もNGです。
どうやって会話したかは・・・・・学院に来た方にだけ教えましょう(笑)

この他に、もっと写真も撮っていますがここでは紹介しきれません。
学院で私に会う事が出来たらお話ししましょう。
代官山音楽院では様々なイベントを実施しています。
気になるイベントがあったら是非ご来校お待ちしております。

www.daikanyama-ongakuin.com

それでは、また別のブログでお会いしましょう!