読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

夜間科講師渡辺のフランクフルト出張記

こんにちは。管楽器リペア・夜間科講師の渡辺です。
今回は明日15日からドイツ・フランクフルトで開催されるムジークメッセの模様を紹介します。

今回、私は代官山での授業と並行して業務している「Forestone Sax」の開発・組み立て責任者としてメッセに帯同しています。
この展示会はヨーロッパ最大の楽器(音楽系)展示会で世界3大メッセと呼ばれている楽器展示会の一つです。

MusikMesse 公式HPは下記から。
musik.messefrankfurt.com


代官山音楽院の学生も展示会見学を含めた研修ツアーがあり、展示会中に会場に来る予定です。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150415145445j:plain

さて、私はブースでの出店者側なので、14日の準備日に会場に入り展示会場の準備を行います。
私は前職でも展示会には来ていましたが、Visitorと呼ばれる出展をしていない区分での来場の為、この準備日には立ち入る事が出来ませんでした。
今回はなかなか見る事の出来ない準備日を含め、メッセ前半をご紹介します。

折角なので、ちょっと私事を。
出発はフライトの関係上で前日の13日に出発です。
他のメンバーは既にドイツやスペインなどに滞在していて、14日当日に合流の予定です。
私の仕事は技術的なサポートがメインなので仕事道具である工具を大量に持って行きます。
(通常で10kg~15kgですが、今回は更に5kgほど多い状態です)
更に今回は展示用の新規商品を含めソプラノ、アルト、テナーサックス合わせて6本と現地で加工する事になっているカーボンネック用の工具、そして私物のスーツケースがあり、私一人の海外出張荷物としては過去最大の4個(機内持ち込みを入れると5個)で95kg!となり、機内持ち込みを含めると100kgを超えました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150415145858j:plain

ちなみに超過料金も過去最大・・・(泣)

空港まではレンタカー、成田空港内ではカート2台使って見える範囲内で交互に移動・・・
チェックインカウンターではJALのお姉さんに補助してもらい・・・。
フランクフルト空港でもJALのスタッフの方にタクシー乗り場まで運んで頂く事で何とかホテルまで辿り着きました。
(JALの皆さん、本当にありがとうございました。)

合流の時間まで時間があるので・・・私は一人、代官山の授業準備です(笑)
お昼に他のスタッフと合流。
さぁメッセ会場に乗り込みます。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150415150333j:plain

まだ準備日という事で、会場内はブーススタッフや会場スタッフの方が準備の為に忙しく動き回っています。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150415150625j:plain f:id:daikanyama-ongakuin:20150415150629j:plain

ご覧の通り、まだ通路にはカーペットが敷かれていません。

夕方になると会場にカーペット敷きのスタッフが現れ始めます。
トラックで巨大なカーペットのロールを落としていき、別のスタッフが床に両面テープを迅速に貼って行きます。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150415150744j:plain

明日の開催初日は一般的にビジネスDayなので、仕事としては土曜日まで開催される日程中、最も重要な日です。
開催3日目には代官山音楽院の学生たちも来る予定です。
明日以降の様子はまた写真等を含めてご紹介したいと思います。

これを見て、行ってみたい!と思った方は、もしかしたら間に合うかも!?

では!!