読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

フェンダーショーケース見学

ミュージシャン専用の非公開スペースへ!

今回の院外授業は、なんと著名なミュージシャンのみに来場を許される一般非公開のフェンダーショーケースへ訪問しました!
ギタークラフトマンやリペアマンはもちろん一般ユーザーの皆様を顧客に仕事をすることも多いですが、プロミュージシャンを相手に仕事をしている技術者も少なくありません。今回はそんなミュージシャンと仕事をするという事を身近に感じてもらうこと、一つの進路としてイメージできるようにという想いから、フェンダーショーケースの皆様に快く迎えていただきました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150309132310j:plain

フェンダーショーケースとは・・・。

まずはじめに、フェンダープロモーションジャパン武村氏よりフェンダーショーケースがどのような場所で、どのようなスペースとして利用されているのか説明をいただきました。ショーケースではアーティストの楽器選定やメディア媒体の撮影場所としてなど様々な場面で利用されているようです。もちろんアーティストが使用しているギターやベース、アンプなどの修理対応も行なっているとのこと。その後、フェンダーの歴史や開発に対する理念など非常に貴重なお話を聞かせていただき、学生たちも興味深く聞いていました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150309133201j:plain

ギタークラフト&リペア科の授業内でもフェンダー史というフェンダーの歴史の授業があり、事前に勉強していた事も役立ったようです。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150309135940j:plain

在日ファンク、仰木亮彦&ザ・フードクラブバンドで活動中の仰木亮彦氏登場

中盤以降は武村氏と親交の深い、ギタリスト仰木亮彦氏を迎えて、ミュージシャンとしての視点を交えたトークが繰り広げられました。仰木氏からはミュージシャンとしてメーカーや技術者に求めるものについてお話いただきました。それは決して技術力だけではなく人間性、信頼性などが重要であることを学生達も実感したのではないかと思います。その後、仰木氏は自らもギターを調整することから話はどんどんとマニアックな方向に(笑)。「コンデンサーを作って欲しい」「着せ替えできるワウペダルの筐体を作ったら売れる」等、ミュージシャンの視点から技術者を志す学生に向けて様々なアイデアを提供していただきました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150309135800j:plain

弾き語り

最後に仰木氏から、卒業を間近に控えた2年生や新しい年度を迎える1年生に向けて、弾き語りで1曲披露していただきました。普段見るファンキーなカッティングとは違った、耳なじみの良い落ち着いたボーカルとギターでした。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150309143645j:plain

質疑応答では・・・。

質疑応答では学生たちからの質問に快く応えていただきました。その回答からも、仰木氏のフェンダーや武村氏に対する信頼感滲み出ており、大手メーカーでありながら、人と人との繋がりや関係性を重視しながら仕事をしている面が感じられました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20150309142539j:plain

Fender Music Corporation Japan マシュー・ウエスタン氏よりスピーチ

最後にフェンダーのマシュー氏から学生に向けての激励の言葉をいただきました。
「夢を持つ事、信念を持って努力し続ければ必ず報われること」を、ご自身の人生に触れながら語っていただきました。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150309144624j:plain

ショールーム見学

更に更に、今回は特別に雑誌の記事などで登場する、ショールームを見学させていただきました。
学生たちも興奮の中、ショーケースの皆様に見送られ、会場を後にしました。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150309145321j:plain

f:id:daikanyama-ongakuin:20150309150007j:plain

最後に記念撮影を。
フェンダーショーケースの皆様、ありがとうございました!
f:id:daikanyama-ongakuin:20150309145732j:plain