読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

2日間限定!ドラム猛特訓-ドラムテック編-

1/31~2/1にて開催された「2日間限定!ドラム猛特訓-ドラムテック編-」
1/10~12の「3日間限定!ドラム猛特訓-演奏編-」に引き続き、多くの方から参加申込みをいただき定員に達しました。
ありがとうございます。

ドラムと本気で向き合った2日間の様子をご覧頂きたいと思います。

今回のセミナーは講義から始まりました。
技術の勉強は、知識の有無により大きく成果に差が出ます。

ドラムセットの歴史(開発過程、ニーズ、時代背景、音楽スタイル)やメカニズムについてを学ぶことで、作業や構造の理由・注意点・改善点等々...とても多くのことが見えてきます。

午後からは実際にスネアドラムをオーバーホールしました。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150131134145j:plain:w300
取り外せるハードウェアを全て取り外した上でクリーニングをし、再度調整をしていきます。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150131144906j:plain:h230 f:id:daikanyama-ongakuin:20150131144648j:plain:h230

スナッピーの調整も先生に確認をしてもらいバッチリ出来ました!
f:id:daikanyama-ongakuin:20150131150038j:plain:h180 f:id:daikanyama-ongakuin:20150131145646j:plain:h180
レッスン中もサービス精神を忘れない谷本先生をパシャリ。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150131145153j:plain:w300

2日目は午前中にドラムセット全体の調整・チューニングを学び、午後の部のレコーディングで実践していきます。


参加者それぞれに課題のジャンルを告げられ、そのジャンルに応じたセッティングをします。
レコーディングの為のセッティングは特にシビアなので参加者の皆さまもとても緊張していたようです。

セッティングしたドラムを叩くのは田村先生。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150201133922j:plain:w300
スタジオの中、一人でセッティングに挑戦!制限時間はなんと10分!
f:id:daikanyama-ongakuin:20150201133912j:plain:w300
セッティング後は田村先生に演奏してもらい、
f:id:daikanyama-ongakuin:20140910133446j:plain:w300
演奏したテイクを確認します。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150201134318j:plain:w300
谷本先生・田村先生からはドラマー・ドラムテックサイドのアドバイスをいただき、
f:id:daikanyama-ongakuin:20150201134012j:plain:w300
遠藤先生からはエンジニアサイドのアドバイスをいただきます。
f:id:daikanyama-ongakuin:20150201134242j:plain:w300
アドバイスを貰ったら再度セッティング→演奏→確認をします。
f:id:daikanyama-ongakuin:20140910135259j:plain:w300

実際に生で聴く音とマイクを通して聴く音の違いなども考慮し調整をします。
意識するポイントを少し変えるだけで劇的に音が変化し、そのジャンルに合ったサウンドになりました。

前回の演奏編に引き続きとてもハードな内容のセミナーでしたがご参加いただいた方のほとんどが演奏編からの参加者でした!
それ程前回のセミナーもご満足いただけたのだと思います。
ありがとうございます。

今回は参加が出来なかった方も今後の開催を企画しておりますので是非お楽しみに!
セミナー以外にもオープンキャンパスや学校説明会など行なっていますのでそちらも是非ご参加下さい。
イベント情報はコチラ

まだ世間では知らない方も多いドラムテックですが、ドラマーやライブハウスやスタジオなど...ドラムテックを必要とする人は数多くいます。
そんなドラムテックの技術、ドラマーとしての演奏などを学び、ドラムを仕事にする...
それがドラム・パーカッション総合科です!


以上!「2日間限定!ドラム猛特訓-ドラムテック編-」のレポートでした!