読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

新聞奨学生として頑張る学生

管楽器リペア科 STUDENT'S VOICE

f:id:daikanyama-ongakuin:20141228155358p:plain

新聞奨学生として、新聞配達をしながら学校に通っている橋本さん。
彼が仕事と学校をどう両立させて学生生活を送っているのかインタビューしてみました。

Q:新聞奨学生として学校に通うことに決めたキッカケは?

最初は高校の担任の先生から勧められました。
実際にどんな仕事か、生活は大変かというところまでは考えていませんでしたが、学費ローンなどを使用して、卒業後に学費を返していくよりは、新聞奨学会に申し込んで、学費を工面できたほうが、卒業後の負担も少ないので、そのほうがいいと単純に考えていました(笑)。

Q:実際の新聞奨学生としての生活はどうですか?

入学してから1年半新聞配達をしていますが、朝2時に起きるのはやっぱり大変ですね。
自分は配達が終わったあと、一度睡眠を取ってから登校するようにしています。
ただ、それ以外は仕事もシンプルなので大変さは感じません。

Q:授業との両立については?

学校との両立は可能です!
寝る時間は高校時代から比べると少なくなりましたが、学校が15 時半に授業がおわるので、その後の時間や休みの日などを有効に使えば技術の向上や学外の活動とも両立できますよ。

Q:授業との両立で工夫していることは?

土日は基本的に配達も休みなので、毎週学校に来て自習をするように心がけています。
他の学生との差ができないようにそこでカバーすることも大切ですね。

Q:将来の夢は?

自分は東北出身なのですが、お世話になった東北の地に帰って楽器店に就職し、リペアマンとして活躍することで地元に恩返しをしたいと考えています!

f:id:daikanyama-ongakuin:20141228155539p:plain f:id:daikanyama-ongakuin:20141228155551p:plain

代官山音楽院のウィンドアンサンブルへの参加や自主企画でのバーベキュー幹事、スポーツ大会では学生を代表して選手宣誓を行い、ベストプレイヤー賞を受賞するなど様々な場面で活躍する橋本さん。これからも益々頑張って下さい!