島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

鈴木徹氏再来校、弦楽器フェア出展準備スタート!

9月も終わりが近づき、一息つく間もなく、弦楽器フェアという展示会に向けての最終準備がスタートします。

楽器フェアとは

楽器フェアとはバイオリン関係では国内最大の見本市で毎年11月前後に科学技術館で開催しています。バイオリンクラフト&リペア科も発足時から毎年出展させていただいており、例年、学生が作成したバイオリンの展示を行ってきました。したがって、これから展示を控えている本科2年生は出展するための楽器の準備に集中していくことになります。

コントラバス製作家、鈴木徹氏再度来校!

その準備ですが、今年は例年と少し様子が変わるのではないかなと期待しています。その理由は今年5月に来校していたイタリアのコントラバス製作家、鈴木徹さんが再度来校されるからです!
鈴木徹さんは5月に来校していたときにも学校内の教室で作業をしていただき、1ヶ月間で白木までコントラバスを完成させています。
→THE Liutaio Tetsu Suzuki (鈴木徹氏のHP)
→5月時の鈴木徹さんのコントラバス製作記録

間もなく10月から作業を開始しますが、そのときはその楽器の塗装やセッティング(駒・魂柱といったパーツを付けと調整)を経て完成、そして、鈴木さんも弦楽器フェアへの出展も予定しているようです!
本科2年生は5月のときも鈴木さんと同じ教室で作業し、現場の製作者の仕事を目の当たりにして刺激を受けてきました。10月から共に弦楽器フェアに向かって準備をしてく中で得られるものは期待できること間違いない思います。


コントラバス塗装・セッティング予定の詳細

実際に行われる工程の詳細が判明しましたのでお伝えします。

塗装 セッティング
1. 楽器の表面仕上げ 1. 魂柱立て
2. 楽器の下地処理 2. ナット取り付け
3. ニス(シェラックニス)の解説 3. テールピース取り付け
4. 実際のニス塗り 4. 駒立て弦張り
5. 最終仕上げ 5. 全体の調整

プロの技術で目の当たりにできるまたとない機会です。
コントラバスの調整や製作工程に興味がある方は、是非ふるってご参加ください!

http://www.daikanyama-ongakuin.com/news_contrabass.html