島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

試練の時!!

こんにちは。管楽器リペア科の高柳です。

8月末となり高校生の皆さんは来週から新学期、という方も多いと思います。
代官山音楽院は先日のブログの通り既に夏休みは終わっており、
ただ今、学生は試練の真っ最中!!

そう!学生は避けて通ることの出来ない、前期末試験の真っ最中です!!
夜間科では8/28(木)から始まり、全日程で3日間試験があります。

今回は試験初日、フルートとクラリネットの技術試験の様子をお送り致します!

クラリネットコルク交換&バランス調整

f:id:daikanyama-ongakuin:20140829170158j:plain f:id:daikanyama-ongakuin:20140829170353j:plain

クラリネットには色々な所にコルクが貼ってあります。
コルクは天然のコルク材をそのままスライスカットした「天然コルク」と、
天然コルクをおが屑状にして接着剤で硬めた「合成コルク」の二種類があります。
また、使う場所によっては厚みも変わるので、
学生は適切な場所に適切な厚み・種類のコルクを選んで貼ります。

f:id:daikanyama-ongakuin:20140829171157j:plain f:id:daikanyama-ongakuin:20140829171203j:plain

適切なコルクを貼ることが出来たら、次はバランス調整です。
「バランス調整」とは、一つのキイを押した時に連動する全てのキイが同時に閉じるように調整することです。
この調整がしっかり出来ていないと音が鳴らなくなるので、とても大事な作業です!
調整が出来ているか、まだ出来ていないか厳重に確認を行います。

f:id:daikanyama-ongakuin:20140829172526j:plain

最後にもう一度しっかり確認。
みんな大丈夫か、とても不安そうな顔をしていました…

フルートフェルト交換&バランス調整

f:id:daikanyama-ongakuin:20140829172756j:plain

フルートはクラリネットとは違い、コルクではなく「フェルト」が付いています。
このフェルトも適切な場所に適切な厚みのフェルトを付け、
見た目も美しくカットすることが大事になります。
コルクもフェルトも綺麗にカットするために練習が必要です。
今回の試験では練習の成果が出せたかな…?

f:id:daikanyama-ongakuin:20140829173236j:plain f:id:daikanyama-ongakuin:20140829173246j:plain

フェルトを貼った後はクラリネット同様、バランス調整を行います。
フルートはバランス調整が関わっているキイがほとんどなので、重要度は非常に高い作業です!

試験はまだまだ始まったばかり!
来週は全ての楽器に関する筆記試験とサックス・金管楽器の技術試験です。
学生はまだまだ気を抜けませんが、残りの試験も集中して頑張りましょう!!