読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

7月の夜間科は・・・?

こんにちは!管楽器リペア科夜間科の高柳です。

今日、関東甲信地方は梅雨明けが宣言され、
また、小学校~高校は夏休みに入った学校も多く、
いよいよ夏本番!と感じられている方も多いと思います。

しかし、代官山音楽院の夏休みはまだまだ先。
暑い夏をものともせず、頑張っている学生の様子をお届けします!

金管軟物交換

管楽器の修理で外せないのが軟物の交換。
木管楽器は分解しなくても見える位置に軟物がついていることがほとんどですが、
金管楽器にも実はフェルトやコルクが使われているんです!!

f:id:daikanyama-ongakuin:20140716192755j:plain
只今、トランペットのウォーターキイコルクの交換中。

f:id:daikanyama-ongakuin:20140716212650j:plain
こちらはトロンボーンのストップコルクの交換中。

あまり見えない箇所ではありますが、
これらの軟物が欠損すると息漏れの原因になったり、
金属音の原因になるので重要な作業です!

サックスバランス調整

管楽器の世界の「バランス」とは、
一つのキイを押したときにキイのメカニズムによって、
別のキイが一緒に連動して動き、トーンホールを同時に塞ぐことを言い、
今回はそのバランスの調整の仕方を学びました。

f:id:daikanyama-ongakuin:20140717192739j:plain
メーカーにもよりますが、実習用の楽器はコルクの厚さでバランスの調整を行います。
コルクカットも6月から行っているので、もう手慣れてますね♪

f:id:daikanyama-ongakuin:20140717205752j:plain
必要に応じて、コルクを紙やすりで削ります。

f:id:daikanyama-ongakuin:20140717204124j:plain
最後のライトを入れて確認。
ちゃんと出来ているかな…??

代官山音楽院は夏休みまで残り3週間!!
学生の皆さんは体調に気を付けて頑張りましょう☆