読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

梅雨のギタクラ

皆さん、こんにちは。 ギタークラフト&リペア科講師の斎藤です。 前回の記事から時間が空いてしまいましたが、日々学生たちは授業に取り組んでいます。 現在1年生はリペアの真っ最中でした! ギターには音程を容易にかつ正確に出すためにフレットという金属が指板に打たれています。 それらはギターを使い込んでいくことですり減り、摩耗していきます。 そうなると音がかすれて聞こえたり、正確な音程が出なくなってしまいます。 それらの症状を改善するために行われるのが【フレットすり合わせリペア】です。 すり減ったフレットを削り、その山の頂点を出し直すことで音のかすれや音程を改善することが出来ます。 山の頂点の直線を確認する学生たちの図。 2年生教室を覗いてみると そのフレットを無くし、音程を自由に取ることが出来る【フレットレス加工】を行っていました! なんと!! その隣ではフレットの間を削り落とす事で軽いタッチで音を出すことが出来る【スキャロップ加工】も!! この季節、湿度や気温の変化が激しく体調を崩しやすいことと思いますが熱いパッションで乗り切りましょう!!