読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

第15回新人演奏会の調律を見学しました!

ピアノ調律科
こんにちは。ピアノ調律科の伊藤です。 本日のピアノ調律科、院外実習の様子をご紹介します。 午前は内幸町のイイノホールで日本ピアノ調律師協会主催、【第15回新人演奏会】の調律を見学しました。 本日の技術者はヨーロッパやアメリカで長く活躍なさっていた調律師の瀬川宏氏です。 午後は島村楽器ピアノサロン本八幡店7Fコンサートスタジオで 【アフタヌーンコンサート】スタインウェイアーティストの岩崎洵奈さんのコンサートを聴きます。 夕方、再びイイノホールに戻って17:00開演の【第15回新人演奏会】を聴くという盛りだくさんな内容です。 【第15回新人演奏会】公開調律の様子はご紹介できませんが、調律終了後ホワイエで気さくに質問に応えてくださいました。 握手会が始まったのではなく、 「ユニゾンを合わせる時の力加減はこれぐらいです。」と順番に手を握って力加減を教えてくださっています。 「ピアニストが気持ちよく演奏会に臨めるように、限られた時間で出来る限りの調整をすることが大切。 そのためには自分に合った工具を使うことです。」と仰って、ご自分の手に合うように加工されたチューニングハンマーを見せていただきました。 ニゾンの最後の合わせはチューニングピンの先がほんの僅か動くように微調整します。 実際の振動を感じられるように人差し指をのせてチューニングハンマーを操作してもらいました。 そして、しっかり三苫先生も参加。 最後に、瀬川氏から学生へのメッセージです。 今出来ることをしっかり身に付けてください。その積み重ねが将来につながります。 先ほどの公開調律の音色、本番はどのように変化するのか楽しみです。 新学期が始まり、まもなく1ヶ月。今後もピアノ調律科の院外実習や授業風景をご紹介していきます。