島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

島村楽器でRA院外実習

音響アーティスト科 院外実習 in島村楽器ラゾーナ川崎 4/11、 我らRAこと音響アーティスト科は、川崎駅に降り立ち、 島村楽器ラゾーナ川崎店に足を運びました。 というのも、 この日はドラムテックの院外実習! ドキドキの現場テック作業になります。学院で行うテックではなく、現場現場作業です。 まずはミーティングを終え、いざスタジオへ 今回テックするのは、このドラムセット 写っているのはRA講師の谷本先生です。 状態を確認し、テック作業に入ります。 まず解体。ヘッドを外したり、拭いたりして、溜まった汚れを落としていきます。 彼はスネアの裏側を掃除していますね。 果たしてキレイに生まれ変わるのか。 ハードウェアも同様にメンテナンスを行います。 最後にメンテナンス後のドラムセットを再び組み立てていきます。 しかし、今回はいつものテックと違います。 お金に関する実習も含まれています。 これはすごく大事な事で、仕事をする上で絶対欠かせないことです。 ドラムテック中に発見した破損個所、交換したほうがいいパーツを カタログやインターネットでリストアップしていきます。 作業報告書としてお店に提出、作業の説明を行い、ドラムテック終了。 最後にミーティングで反省会。 素晴らしい実習でした。正直感動しました。 まだ2年生10ヶ月以上あるのに、 ほとんど一人でやってるじゃん その結果を載せます。 before After キラキラしてますね。音も格段にいい音になっていました。 この作業を今度は全部一人で、しかも時間内に終わらせなくてはいけません。 頑張ってもらいたいですね! あるRAの学生は、地元の小学校のドラムをテックしたとき「お兄ちゃんは何をしているの?」と聞かれ、こう言ったそうです。 「お兄ちゃんはドラムのお医者さんだから、ドラムを治しているんだよ」 この話はとても感動しました。ぜひ一流のドラムの医者になってもらいたいですね。