島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

管楽器リペア科1年生 ヤスリがけ実習!

今日から1年生は、ヤスリがけ実習が始まりました。 ドライバー加工やバネ掛け工具製作に向けて練習をしている様子をお伝えします! まず第一関門! ヤスリを掛ける材料である「番線」をニッパーでカットします。 直径3.0㎜の番線(軟鉄)をニッパーでカットしますが、結構パワーが必要なんです! 女性など握力が弱い生徒は大苦戦・・・男性でも苦労している人がいました。 もっと簡単にカットができる工具を使えばいいのに・・・と思う人もいると思います。 もちろん学院には鋼線カッターがあり、それを使えば楽にカットできます。 ですがあえて大変な作業方法を選ぶのにはちゃんと理由があるんです!! 「工具が揃わなければ作業ができない・・・」と全て工具に頼ろうとする技術者にはなってもらいたくないと思い、 「どうしたら上手くいくのか」考え、工夫し、最後まで諦めない信念を持ってもらえるようにと毎年この作業からスタートしています! 毎年数名力尽きてしまう生徒がいますが、10期生は全員無事カットできました! よく頑張りました!! カットを終えたら、ヤスリがけ作業に移ります。 構え方、ヤスリの持ち方など基礎を学びます。 生徒の中には初めてヤスリを手にした人もいるそうですが、初めてにしてはなかなか様になっていますね♪ ヤスリをかけて面が出たら先生のチェックを受けます。 どうやら修正箇所があったようですね。 先生からアドバイスを受けています。 明日はドライバーの加工を行う予定です。 今日の実習を活かし、綺麗に仕上げられるようにがんばりましょう!!