読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

キャノン砲型ドラムセット

おはようございます。 音響エンジニア科の佐々木です。 まずはこの写真をご覧下さい。

変な形のドラムセットですね。 バスドラムとフロアタム、ロータムを組み合わせたドラムセットです。 キックペダルを踏み込むとキャノン砲の様に、音が飛び出します! 実はこの写真、先日開催されたドラムレコーディングセミナーの時に撮影したものです。 今日は、変り種ドラムセットとそのレコーディングに挑戦したセミナーの様子をご紹介します。 セミナー担当講師は、ドラムテックの谷本先生とレコーディングエンジニアの遠藤先生です。
今回もたくさんの方にご参加いただきました!
先ほどのドラムセットを演奏者側から見るとこんな感じです。 遠くまで音が飛んで行きそうな感じがしますね。
ドラムセットの音を録るために、いろんな場所にマイクを立てています。 様々な現場を経験しているレコーディングエンジニアの遠藤先生もこんな変り種ドラムセットのレコーディングをするのはさすがに初めてです。

セッティングが完了したら、早速谷本先生に演奏していただきました! 写真にはスネアドラムしか写っていませんが、もちろんバスドラムも使って演奏しています。
どんな音が出るか想像出来ますか? タイトルの通りキャノン砲の様な迫力のある低音です。 谷本先生の見事なスティックワークと迫力のある低音が合わさり、全体のサウンドもカッコ良くまとまっています!! セミナーに参加いただいた方にもドラムを叩いてもらいました♪
レコーディングしたドラムの音をチェックしてみると、こちらも良い感じで録れています。 さすがは遠藤先生。変り種ドラムセットのレコーディングもばっちりです☆ 今回はセミナーの様子をご紹介しましたが、音響エンジニア科では授業の中でも様々な面白い実験に挑戦しています。 どんな実験をしているか気になる方は、ぜひ「学校見学・授業見学」にお越しください!