読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

HOTLINEジャパンファイナルに向けて「ドラム整備」

こんにちは。 音響エンジニア科担当の佐々木です。 皆様は、「HOTLINE」はご存知ですか? 「HOTLINE」とは、島村楽器がプロデュースする参加バンド数日本最大級のアマチュアバンドコンテストです! ■HOTLINE2013■ >>>詳しくはコチラ<<< 11/3(日)にHOTLINEジャパンファイナルが開催されますが、当日使用されるドラムセットの整備を音響エンジニア科の学生達で行いました! 早速ですが、本日行われた整備の様子を写真と一緒にご紹介します☆ 整備依頼のため送られてきたドラムセットがコチラ。
ドラムテックの先生と学生達で、一つ一つのパーツを全て分解し、クリーニングと整備を行います。

ボルトの緩みのチェックや、グリスアップなど、細かな部分までしっかりとチェックします。


ハードウェア類やドラムスローンも、ネジ1本1本までしっかりと確認し、グリスアップします。



見た目も重要なので、「ヘッドのロゴ」と「シェルのエンブレム」の位置もぴったり揃えます。 微妙に位置が揃っていなかったものは、先生のチェックで合格がもらえませんでした。
ぴったり位置を揃えると、やっぱり見た目も綺麗です☆
分解、クリーニング、組み立てまで終わると、最後はチューニングです。 出演バンドの演奏ジャンル等も考慮して、イメージする音へチューニングをします。
音響エンジニア科では、本番前日のリハーサルにも参加し、ドラムの最終メンテナンスを行います! リハーサルの様子もまたブログで紹介する予定なので、そちらも楽しみにしてて下さいね♪