島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

グランドピアノダンパー調整~製作工具を使って~

みなさん、こんにちは! ピアノ調律科の田島です。 今日は、製作工具のご紹介と、2年生の授業「ダンパー調整」授業の様子をお届けします。 ピアノ調律科では、「工具作り」という授業があります。 整調を行なう際に使うペンチやドライバーなどを、加工・製作するのです。 こちらは「框カバー」です。一枚の板からピアノの形に合うように作りました。 グランドピアノ整調、ダンパー整調を行なう際に使います。 続いては「ダンパーフェルトプライヤー」。 通常のペンチは、内側にギザギザとした溝が付いていますが、ピアノ部品に合うように、傷つかないように 溝を削り、形も加工しています。 こちらも、グランドピアノのダンパー調整を行なう際に使う工具です。 今日の授業は、この2つの工具を使い、ダンパーの調整を行なっています。 ダンパーが上がるタイミング、角度、を修正していきます。 時間を忘れてダンパーに集中して、調整を行なっています!