読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

時は金なり

ピアノ調律科
こんにちは。ピアノ調律科の伊藤です。 最近のピアノ調律科の授業の様子を紹介します。 1年生はグランドピアノの実習です。 グランドピアノの下で寛いでいるのではなく、外装パーツの名称を確認しています。 カメラを向けられると、とりあえずピース! こちらは2年生。アップライトピアノのオーバーホールが始まりました。通常作業では出来ない清掃や劣化部品を交換、調整します。すでに鍵盤やペダルなどの部品は取り外し、ピアノを作業台に横に倒して作業しています。 全ての弦を外してチューニングピンを抜いているところです。約230本のピンを抜くのは一苦労です。 こちらがチューニングピンを抜いた状態です。来週には新しい部品が届く予定です。 タイトルの「時は金なり」時間はお金と同じように大切な価値があるという意味です。学生が使用しているタイマーを並べてみました。 ピアノ調律科では実習の時、必ずタイマーを使用します。例えば、1台調律するのに90分。90分という時間の有効な使い方を考えることはとても大切です。時間は誰にでも平等に与えられていて、何もしなくても過ぎてしまいます。 代官山音楽院で学ぶ時間を有効に使うことも日々考えなければいけません。残りの時間を知らないのは危険です。大丈夫!まだ1年のうちの2/3が残っています。今日からどのように過ごすのか、時間のご利用は計画的に。 学生全員が夢を実現できますように。 最後に、今日聴いている曲です。