島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

指揮者の堺武弥先生 来校

みなさま、こんにちは! 今日は、音楽学部で行われている合同授業のご紹介をいたします。 様々な視点から音楽を知るために行われているこの授業。 今までに、ビジネスマナーや音楽業界、著作権や楽器の話など 普段の授業からは、なかなか知ることが出来ない内容を、 毎回違う講師をお招きして 授業を行なっています。 今日は、かの有名な小澤征爾氏にも師事し 現在は世界中で活躍されている指揮者の堺武弥先生にお越しいただき 「オーケストラについて」の授業を行なって頂きました。
普段ポップスを演奏したり聞いたりすることが多いDMAの学生。 たくさんのクラシック音楽が出てくるのかと思えば まず題材として取り上げられたのが「ウエストサイドストーリー」 とても有名なアメリカのミュージカルです。 この中で使われている曲の解説、特徴、聴きどころ。 そして作曲者のレナード・バーンスタインの作曲の特徴など 今まで何気なくミュージカルを見ながら聞いていた音楽が、 ストーリーとどのように絡み合っているのかなど、 とても興味深いお話を聞くことが出来ました。 音楽の話以外にも、指揮についても指導して頂きました。 指揮や、楽器を演奏したり歌を歌ったりするときに大切な「脱力」についての話や 脱力をするための体操などを教えて頂き、効果を実感する学生達。
また、大編成のレコーディングを行なう時の様子や ある有名な作曲家の話など… 内容は多岐にわたり、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。 なかなかお会いすることのできない指揮者の方のお話を聞くことができ、 学生たちにとって、とても有意義な時間になったようです。 これを機に、さらに音楽の幅を広げていってください!