島村楽器テクニカルアカデミー 公式ブログ

音楽技術専門の学校『島村楽器テクニカルアカデミー』の公式ブログ!音楽の職業・仕事を探す人は必見!

今年も授業が始まりました

みなさま、あけましておめでとうございます。 代官山音楽院では、1月6日から早速授業が始まっています。 2年生にとってはあと3ヶ月の学生生活。1年生も、もうすぐ後輩が入ってくる時期になりました。 今日は、そんな新年の授業の風景を少し紹介させていただきます。 まず、午前中に全学科の合同授業「ビジネス論」が ホールで行われていました。 今日の講義は学院長が楽器業界についてなどのお話をされていらっしゃいました。 ホールは学生さんで後ろの席までいっぱい!! 朝から熱気に包まれた授業でした。 次は、ミュージックアーティスト科のアンサンブルの授業。 今日は、スタンダードの「CHICKEN」をやっていました。 小杉先生の授業では、毎回楽譜を使わずに、曲を覚えてきて練習するそうです。 ただ曲を演奏するだけではなく、即興演奏についてもふれ、 かっこいいソロを取る方法など理論を交えての授業でした。 続いて技術学部の授業風景です。 どの学科も実に真剣に授業に取り組んでいる様子が、写真からでも伝わるのではないでしょうか。 最初にギタークラフト&リペア科 みんな一生懸命に自分のギターを作っています。 これは教室の中の様子ですが、 工場にあるような大型の機械を使ってギターの本体を切り出したり 塗装室で塗装をするなどの作業や、ひたすらボディをヤスリで磨く作業など それぞれの作業を真剣に行っていました。 次にピアノ調律科 学生さんは朝からピアノの調律をしたり、 工具を作ったりしていました。 (作業の様子は、またご紹介させていただきます。) そして管楽器リペア科 これは1年生の教室です。 サックスの修理を勉強しているようです。 人数が多く、いつもにぎやかな管楽器リペア科ですが 授業中はそれぞれの作業を一生懸命に行っていました 最後にバイオリンクラフト&リペア科 鈴木先生が生徒さんに指導しています。 先生の熱心な指導に、生徒さんも一生懸命聞き入っています。 教室はいつも日差しがあまり入らないようにカーテンがかかり、 少し暗いところでライトをつけて作業しています。 実際にDMAの授業の雰囲気を体験してみたい!という方、 授業見学や体験授業も受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいね♪ 今年も、代官山音楽院をどうぞよろしくお願いいたします。